QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
klanka

2016年09月10日

☆大切な方へ一度のサプライズ☆

婚約指輪(エンゲージリング)についてちょこっと、、
婚約の証に男性から女性へと贈られる指輪のことです。



古代ローマ時代、約束の履行を誓約する印として使われていた鉄の輪を、
結婚の指輪として用い、それが婚約の際にも使われるようになったのが始まり。

日本で婚約指輪が広く用いられるようになったのは、
ライフスタイルの欧米化が進んだ約60年前からです。

「婚約」それ自体は役所に書類を提出する必要もなく、公的なものではありません。
しかし、婚約指輪は、ある意味書類に替わる「約束を形にするもの」

古くは「契約」を意味したことから、男性の家から女性の家への
「手付金」の意味で高価な指輪が贈られましたが、
現代では「愛情の証」として用いられるようになっています。

なお、婚約指輪にはダイヤモンドが多く用いられます。



これは、

・最も硬い石であること
=固い絆で結ばれる

・無色透明
=純真無垢で花嫁にふさわしい



ということが理由のようです。 もちろん他の宝石でも構いません。



KLANKAでは、
宝石のスペシャリストが選んだとっておきのダイアモンドを
貴方の為だけにご用意、ご提案させていただきます!!

お気軽にご相談ください.......ハートハート



  

Posted by klanka at 13:08Comments(0)Misaki